宇佐神宮

宇佐神宮は、大分県宇佐市にある日本でとても有名な神社です。昔から日本の歴史の中で大切な人として崇められています。
この神社には三つの重要な建物があります。一番目の建物では八幡大神(はちまんおおかみ)という神様をお祀りしています。二番目の建物では比売大神(ひめおおかみ)という女神様を、三番目の建物では神功(じんぐう)皇后という昔の偉大な女性をお祀りしています。
八幡大神は、昔の日本の天皇である応神(おうじん)天皇と同じ神様だと考えられています。神功皇后は応神天皇のお母さんです。比売大神は八幡大神の奥さまと言われていますが、別の説もあります。
八幡神は、日本を守る神様であり戦いの神様として、とても尊敬されています。また、仏教とも仲良く共存できる珍しい神様でもあります。
平安時代の初めごろには、京都に石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)という神社ができあがりました。鎌倉時代の初めには、鎌倉に鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)という神社もできました。八幡神は、伊勢神宮と並んで、日本で最も大切な神様として崇められるようになりました。
特に、武士たちは八幡大神を守ってくれる神様として、とても大切にしました。 そのため、日本中にたくさんの八幡神社ができまし。 証明書約2万4000もの八幡神社があり、宇佐神宮はそのすべての元になる神社なのです。
宇佐神宮では、毎年いくつかの大切な行事を実施しています。3月18日の宇佐祭、2月13日の病気を防ぐためのお祭り、7月31日から8月2日の神様が太陽するお祭り、10月9日から11日の秋のお祭りを開催しています。
宇佐神宮の本殿(ほんでん)は、とても珍しい「八幡造り」という建築の元になったものとして、国に指定されています。また、神社の敷地全体も史跡として大切にされています。
神社には、昔の刀や鏡、鐘など、たくさんの貴重な宝物があります。これらは日本の歴史を知る上でとても大切なものであり、重要な文化財に指定されています。
このように、宇佐神宮は日本の歴史や文化、信仰において非常に重要な場所なのです。

https://www.tiktok.com/@aritan_fukuoka/video/7077878160578137345?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=7354607094598206984

https://www.tiktok.com/@jass_m.k/video/7267468917168180482?is_from_webapp=1&sender_device=pc&web_id=7354607094598206984

 

名称 宇佐神宮
読み方 うさじんぐう
御祭神 【一之御殿】
八幡大神
(はちまんおおかみ)
・誉田別尊(応神天皇)
---
【二之御殿】
比売大神
(ひめのおおかみ)
・ 宗像三女神
(多岐津姫命・市杵島姫命・多紀理姫命)
---
【三之御殿】
神功皇后
(じんぐうこうごう)
ご利益 勝負運
厄除
開運
家内安全
交通安全
ご祈祷時間 9:00-16:00
住所 大分県宇佐市南宇佐2859
電話番号 0978-37-0001
ホームページ http://www.usajinguu.com/
タグ
総合得点 -
0
  • 満足感が高かった
    -
  • 雰囲気が素敵だった
    -
  • 開運効果を感じた
    -
  • 友人におすすめしたい
    -
  • また参拝に行きたい
    -

レビュー
0

まだクチコミが投稿されていません。
クチコミを書く

宇佐神宮

  • 満足感が高かった必須

    星の数をお選びください
  • 雰囲気が素敵だった必須

    星の数をお選びください
  • 開運効果を感じた必須

    星の数をお選びください
  • 友人におすすめしたい必須

    星の数をお選びください
  • また参拝に行きたい必須

    星の数をお選びください

クチコミ投稿の注意点