1

ランキング

鹿児島神宮

鹿児島県霧島市隼人町にある神社は、天津日高彦穂穂出見尊(あまつひだかひこほほでみのみこと)と豊玉比売命(とよたまひめのみこと)を主な神様としてお祀りしています。また、仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)、神功皇后(じんぐうこうごう)、応神天皇(おうじんてんのう)、応神天皇の皇后である中比売命(なかつひめのみこと)も一緒にお祀りしています。

神社の伝えによれば、この神社ができたのは神代(かみよ)とも、神武天皇(じんむてんのう)の時代とも言われています。昔から「大隅正八幡(おおすみしょうはちまん)」や「国分八幡(こくぶはちまん)」と呼ばれてきました。延喜(えんぎ)の制で大社(たいしゃ)に選ばれ、大隅国(鹿児島県東部)の一宮(いちのみや)として多くの人々に崇拝されてきました。

神社の修繕費用は、日向(ひゅうが)(宮崎県)や薩摩(さつま)(鹿児島県西部)、大隅の三国の正税を使っていました。後鳥羽天皇(ごとばてんのう)の建久年間(1190~1199)には、神社の領地が2500町以上あり、江戸時代の終わりまで1000石の領地を持っていたと言われています。

現在の社殿(しゃでん)は、島津氏24代、25代の2代にわたって薩摩藩の正税を使って造営されました。1871年(明治4年)に国幣中社(こくへいちゅうしゃ)に選ばれ、1874年に鹿児島神社を鹿児島神宮(かごしまじんぐう)と改名し、官幣中社(かんぺいちゅうしゃ)になりました。その後、1895年には官幣大社(かんぺいたいしゃ)となりました。

境内(けいだい)や社家跡(しゃけあと)は国の指定史跡です。拝殿(はいでん)、勅使殿(ちょくしでん)、摂社四所神社本殿(せっしゃししょじんじゃほんでん)は国の重要文化財に指定されています。例祭は旧暦の8月15日に行われます。旧正月の18日に近い日曜日には初午祭(はつうまさい)があり、神馬(しんめ)の鈴懸馬(すずかけば)を先頭に多くの踊り連が踊りながら参拝します。

@_e.3.5_

#日本 #九州 #鹿児島県 #霧島市 #隼人町 #鹿児島神宮 #鹿児島観光 #スピリチュアル #パワースポット

♬ A mysterious and magnificent song with a divine feel(1010973) – stustu studio

@ukiuki060309

こちらは鹿児島神宮の奥の方にあった稲荷神社です 宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)様にはいつもお世話になっているので日々の感謝を! #うきうき夫婦 #九州一周の旅

♬ In the Forest – Lesfm & Olexy

名称 鹿児島神宮
読み方 かごしまじんぐう
御祭神 【主祭神】
天津日高彦火火出見尊
豊玉比売命
【相殿神】
帯中比子尊
息長帯比売命
品陀和気尊
中比売命
ご利益 縁結び
子宝
商売繁盛
航海安全
安産(石體神社)
ご祈祷時間 9:00-16:30
住所 鹿児島県霧島市隼人町内2496番地1
電話番号 0995-42-0020
ホームページ https://kagoshima-jingu.jp/
タグ
総合得点 1.00
1
  • 満足感が高かった
    1.00
  • 雰囲気が素敵だった
    1.00
  • 開運効果を感じた
    1.00
  • 友人におすすめしたい
    1.00
  • また参拝に行きたい
    1.00

レビュー
1

  • 鹿児島神宮の歴史やご利益について詳しく書かれていて、読むだけでパワースポットのエネルギーを感じました。特に、主祭神である天津日高彦穂穂出見尊と豊玉比売命についての説明が丁寧で、神社の背景を理解するのにすごく役立ちました。

    昨年、初めて鹿児島神宮を訪れたとき、拝殿でお参りした後、何かしら心が洗われるような感覚を覚えました。友達と一緒に参拝したのですが、境内の静けさと厳かさに圧倒され、みんな口をそろえて「ここは特別だね」と感じました。その時、ちょうど仕事のことで悩んでいたのですが、不思議とその後の決断がスムーズに進んだのを覚えています。

    この記事を読んで、また鹿児島神宮に行きたくなりました。次回は家族と一緒に参拝して、みんなでご利益をいただきたいです。

    続きを読む 閉じる

    • Deandre
    • 1.00
    • 満足感が高かった 1.00
    • 雰囲気が素敵だった 1.00
    • 開運効果を感じた 1.00
    • 友人におすすめしたい 1.00
    • また参拝に行きたい 1.00
クチコミを書く

鹿児島神宮

  • 満足感が高かった必須

    星の数をお選びください
  • 雰囲気が素敵だった必須

    星の数をお選びください
  • 開運効果を感じた必須

    星の数をお選びください
  • 友人におすすめしたい必須

    星の数をお選びください
  • また参拝に行きたい必須

    星の数をお選びください

クチコミ投稿の注意点